調査及び研究

調査及び研究調査研究

丹波篠山市教育研究所がおこなう調査及び研究

お知らせ

令和2年度 特別支援教育研修会 令和2年12月25日

1 趣旨  平成24年7月、文部科学省中央教育審議会初等中等教育分科会において、「共生社会の形成に向けたインクルーシブ教育システム構築のための特別支援教育の推進」がまとめられ8年が経過した。この間、通常学級の中にも特別な支援を要する...
情報教育研究

令和2年度特別支援教育コーディネーター研修会及び第2回特別支援教育コーディネーター連絡会 令和2年11月26日(木)

1 趣旨  障害のある子どもの教育に当たっては、その障害の状態等に応じて、可能性を最大限に発揮させ、将来の自立や社会参加のために必要な力を培うという視点に立って、一人一人の教育的ニーズに応じた指導を行うことが必要である。このため、...
お知らせ

睡眠に関するパンフレットを作成しました

丹波篠山っ子が健康で明るく賢く育つことを願って、教育研究所のふた葉プロジェクト「眠育グループ」が、「幼児用」「小学生用」の2種類の啓発パンフレットを作成しました。 睡眠は誰にとっても大切な生活習慣であり、特に子どもにとっては、健やか...
お知らせ

令和2年度幼児・子どもの生活習慣状況調査の結果について

約8割が9時間以上の睡眠時間を確保、課題は「メディアコントロール」  丹波篠山市は、子どもたちが夢をもって健全に育つために、その土台となる基本的な生活習慣づくりを大切にしています。そこで、幼児や低学年児童の生活習慣の状況を明らかにす...
お知らせ

令和2年度丹波篠山市生活習慣状況調査について(報告)

1 調査の概要 (1)趣旨  「確かな学力」の育成を支える基本的な学習習慣と生活習慣の状況を把握・分析し、児童生徒の「学びに向かう力・人間性等」の涵養に向けた学習指導や学級経営・生徒指導の指針づくりに役立てる。 (2)調...
特別支援研究

令和2年度保育園・こども園発達障害児等巡回相談事業研修会のお知らせ 2020.9.15

1目的 保育園・こども園において、発達障害児等の早期発見、早期支援を図ることを目的として実施する発達障害児等巡回相談事業を、より充実した事業とするため本研修会を行う。また、保育士・保育教諭が前期事業を振り返り、支援を必要とする園児への理解...
ICT関連情報

公益財団法人兵庫県青少年本部「ひょうごネットトラブル防止ワークショップ」(文部科学省委託事業)参加者の募集について 募集締切 8月20日(木)

 近年、SNS等に起因する青少年の犯罪被害は増加傾向にあり、ネット依存が社会問題になるなど、青少年を取り巻くネット利用環境は深刻化しています。 こうした現状を踏まえ、当青少年本部では、産官学民言が連携して、青少年等による主体的なインターネ...
COVID-19

学校再開後の心と生活に関する調査(6月12日実施)の結果について

1 調査の目的 児童生徒の心理状況や生活実態について把握することを通じて、学校再開後の支援の在り方の施策に資する。 2 調査対象 市内小・中・特別支援学校の児童生徒 3 調査期日 令和2年6月12日(金) 4 調査方法 ...
まなびの情報

研究所通信「知の森」第2号 

学校園再開時の学級づくり ~ユニバーサルデザイン化の視点から考える~  教育委員会や学校園は、学校園再開にあたり、国が示すガイドラインや「学校の新しい生活様式」と題した衛生管理マニュアルに基づき、感染予防対策を徹底するなど、安全・安...
ICT関連情報

コンピュータ室のパソコンを更新しました~導入研修会を実施~

 市内小・中・特別支援学校10校のコンピュータ室のパソコン端末が昨年度末に新しく更新しました。この度、先生方のICT活用指導力の向上に向け、5月29日に導入研修会を城東小学校で実施しました。  新しく導入したパソコン端末は、タブレッ...
タイトルとURLをコピーしました