はる・なつ・あき・ふゆ あそぶっくの公開について(2021.10.06)

まなびの情報

市内の保育園・幼稚園・こども園の職員が園での四季折々の遊びをまとめたホームページ「はる・なつ・あき・ふゆ あそぶっく」を完成し、10月6日公開しました。
園の職員自らが、園でのあそびをデータとしてまとめ、インターネットで公開するのは、全国でも初めての取り組みと思われます。

はる・なつ・あき・ふゆ あそぶっく画面

2020年春に市内各園の職員が集まり、ふたばプロジェクトを立ち上げました。幼児や園児が丹波篠山の豊かな自然の中で遊びや体験を通して様々なことを学んでいることに着目して、このあそびの取り組みやアイデアをまとめて共有し、広げていこうと言うことになりました。

丹波篠山市教育研究所の技術的な協力を得て、あそびの情報倉庫(データベース)サイトを開設することにしました。全職員が四季それぞれにひとつ以上作成することを目標に、研修と情報のとりまとめを行いました。2020年の秋から職員各自が職場のパソコンから市役所イントラネットを通して、ページを作成してきました。 2021年夏編がまとめられ、10月ようやく全体が完成しました。

ホームページは220のあそびのページからなり、遊びや自然、制作といったコンテンツ別、園別、年齢別、四季別に分類されており、いずれの分類ページでも見やすいカード形式の見出しになっています。大勢で作っていますが、内容は統一し、明るいけども落ち着いたデザインに仕上がっています。

  それぞれのあそびのページは、笑顔いっぱいの写真と簡潔な説明からなっています。また、末尾には市の公式キャラクターまるいのとまめりんによるひとことが添えられ、楽しさと見やすさが増しています。

こんなふうにふきだしでキャラクターを使っています。

インターネットに公開することで職員関係者にとってはアイデア帳として、保護者や市民にとっては園の活動を知る場 となります。また、保護者が家庭で過ごす中でのヒントにもなります。

制作は昨年秋に始まり夏で一巡しましたが、プロジェクトは引き続いてページを拡充することにしています。

はる・なつ・あき・ふゆ あそぶっく
丹波篠山市教育研究所

タイトルとURLをコピーしました