「第1回教育情報化プロジェクトチーム会議」開催案内

お知らせ

学習の基盤としての資質・能力である「情報活用能力の育成」や、「ICTを効果的に活用した分かりやすく深まる授業の実現」などに向けて、丹波篠山市では「教育情報化プロジェクトチーム」をつくり、丹波篠山市の教育の方向性を協議・検討し、提案していきます。

 第1回教育情報化プロジェクトチーム会議を5月22日(金)に実施します。詳しくは、下記の要綱をご覧ください。

令和2年度丹波篠山市教育情報化プロジェクト事業実施要項

丹波篠山市教育委員会

1 趣旨

高度情報化社会を生きる子どもたちには、創造力や論理的・批判的思考力、コミュニケーション能力、情報活用能力といった『21世紀型スキル』を身につけることが必要とされている。そこで、児童生徒の情報活用能力や教職員のICT活用能力のさらなる向上をめざして、プロジェクトチームにより協議・検討し方向性を示す。

2 事業内容

(1)教育情報化プロジェクトチームの設置「教育情報化プロジェクトチーム」を設置し、平成29年度に策定した教育情報化推進基本計画の内容を具体化するとともにGIGAスクール構想の実現に向けて、市の教育の情報化に対する取組を推進する。

ア 教育情報化プロジェクトチームの構成員委員として市内小・中学校の校長・教頭および教員から選出

イ 教育情報化プロジェクトチーム会議

(ア)検討内容・児童生徒の一人一台端末整備に向けて、授業での活用の仕方などを検討する。

・遠隔教育システムの活用について検討する。

・プログラミング教育について授業研究を進める。

・総合的な校務支援システムの検討を継続する。   

(イ)開催期日と回数4回程度、必要に応じて講師等を招聘する。

第2回 9月上旬~10月下旬

第3回 12月

第4回 2月

(2)視察研修他市の教育機関や情報機器の展示会等を視察し、直接関係者から話を聞いたり、意見交換をしたりすることで、教育の情報化に係る取組の方向性の検討資料とし、教育環境や教育内容の充実を図る。

タイトルとURLをコピーしました