今年も学校給食甲子園!(丹波篠山市長日記に掲載されました)

地域の情報

昨年12月東京で行われた第14回全国学校給食甲子園決勝大会で丹波篠山市が見事優勝しました。そして今年も丹波篠山の特産物を使用した新たな献立を考案し、連覇に向け取り組んでいます。

丹波篠山市長日記によると市長、教育長らが給食センターを訪れ、取り組みや意気込みを聞き取りました。

今年も学校給食甲子園!(市長日記R2.7.29)|丹波篠山市
市長日記

昨年の学校給食甲子園決勝大会優勝については市の広報「丹波篠山」2020年1月号で詳しく掲載されています。

広報2020年1月号表紙

2019年12月7・8日女子栄養大学駒込キャンパスで開かれた学校給食の日本一を競う「第14回全国学校給食甲子園決勝大会」。
丹波篠山市立西部学校給食センターが、調理コンテストの部において優勝し、日本一に輝きました。
また、食育授業コンテストの部においても、栄養教諭の田端廣美さんが最も優れた食育授業を行ったとして、食育授業最優秀賞に輝きました。
詳細は以下のページで。

丹波篠山市広報「丹波篠山」2020年1月号から

タイトルとURLをコピーしました