可能な限り活動的に過ごしましょう。WHO「新型コロナウィルス感染症の感染拡大時も活動的にQ&A」日本語版

COVID-19

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策における外出自粛要請に伴う身体活動不足や座りすぎによる健康被害を防ぐため、どの年齢層でも、可能な限り活動的に過ごし、長時間の座りすぎを分断することが推奨されています。慶應義塾大学スポーツ医学研究センターが世界保健機関(WHO)の新型コロナウイルス感染症拡大下の身体活動について日本語訳を作成されています。基本的な事項がわかりやすくまとめられていますので、ご参照ください。

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター公式ウェブサイト WHO「新型コロナウィルス感染症の感染拡大時も活動的にQ&A」日本語版

タイトルとURLをコピーしました