令和3年度丹波篠山市保育園・幼稚園・認定こども園・預かり保育職員等合同研修会(第1回)を実施しました

研修報告

1.日時 2021年5月18日(火)18:20~

2.場所 丹波篠山市民センター多目的ホール

3.参加者 保育園11名 幼稚園11名 こども園21名 預かり施設4名 計46名

4.内容 講話1 「子どもの成長へのヒント」 講師 丹後政俊教育長

     講話2 「丹波篠山市で子どもを育てる」 講師 酒井宏次長

5.参加者の感想(抜粋)

講話1より

〇人が変わるためには好奇心・面白さ・感化・触発・憧れなどの内発的モチベーションを高めることが大切であり、子ども達の前に立つ大人として自分をしっかりと見つめ、子ども達と共にいろいろな経験をしていきたいと思った。

〇安心できる場所や慣れた経験があるからこそ挑戦できる。安心できる保育者の存在も同じである。保育者自身も子どもにとって快適なより所であり、安心して戻ることができる存在でありたい。

講話2より

〇これからのITが進んでいくであろう未来に生きる子ども達に、実体験することの大切さや自然を通して興味や関心を感じられる心を育てるように努力したい。

〇「成長発達において望ましい経験と年齢があり、それは科学的根拠に基づいたものである」ということをどこまで意識できているか改めて考えることができた。

6.研修会を終えて

〇感染対策をとり、参加人数を制限した中での研修でしたが、50名弱の職員が熱心に研修することができました。各園で研修報告等をして学びの共有をしてもらいたいと考えます。それぞれの講話から、職員自身の内発的モチベーションに訴えるものがあった様子を研修アンケートから伺うことができました。

タイトルとURLをコピーしました